いつでもどんなときも
あなたの内にある変わらないもの。

変える必要などないもの。
目指す必要なんかないもの。

何をしていてもしていなくても
あなたがあなたでしかない世界に。

何を感じていても感じてなくても
わたしがわたしでしかない世界に。

黄昏時に空を見上げてあの世にこころが触れるとき

水分がしとり染み込んだその碧に

意味を追わないこころが触れるとき

紛れもなくそこにいるのが
わたしであなたで愛の正体。

関連記事

Lyrics

PAGE TOP